NEWS

2016/06/05

DVD, Book, Photo Card | Jacob Kirkegaard :: Sabulation - MATTER013

We will be release MATTER013 on 26, Jun. 2016


Artist : Jacob Kirkegaard 

Title: Sabulation

Articles of this release > Here 

an article of this release is here
more information soon!

BLOG

2012/02/28
R0020100.JPG

先日のYann Novak アーティスト・トークにいらしていただいた皆様ありがとうございました。

今回もとても内容の濃いトークセッションだったと思います。

3週連続で全てのアーティストやゲストと共に様々な事を話した事は、単純に僕にとっても有意義だったし、お越し頂いた方達の中で何か”新しい”発見やアイディアが芽生えたら、僕も嬉しいです。

そして、minamoのライブパフォーマンスも素晴らしかったです。

安永さんには通訳まで担当していただいて、本当にありがとうございました。

まだまだ3.11までやっています!
まだご覧になっていない方は、ぜひ観にいらしてください!

http://www.matter.jp/works/between-visual-and-spatial-exhibition.html

2012/02/22
GallerySO_PeLang.jpg

PeLang_GallerySO_text.jpg

現在、恵比寿映像祭2012 地域連携プログラムとして開催している
" Between VISUAL and SPATIAL" でも映像を展示しているPe Langの新しいエキシビジョンがロンドンのS Oというギャラリーで展示されるようです。

もしお近くにいらっしゃる方、すごくお薦めです。

-

if you are in London, don't miss it.



PE  LANG 
MOVING OBJECTS


02.03.2012 ? 08.04.2012
Opening Thursday 01 March, 6 - 9pm

GALLERY S O is pleased to present its first solo exhibition of kinetic work by Pe Lang.Controlled and precise, Lang's elegant machines act as mesmerising revelations about the relation between moving bodies and the forces acting upon them. Working with seemingly mundane hardware such as magnets, steel spheres, motors or metal sheet, Lang orchestrates spare parts into mysterious vignettes that both intrigue and challenge our expectations of how objects will behave. From multiple rotating coils of chain, to chimeric viscous liquids - or entire walls of o-rings that appear to dance along strings - the behaviours of his machine are at once repetitive and full of character. Conversely, his 'Black Works' use highly accurate and costly technologies to produce straightforward results: water droplets that are formed in an exacting grid then slowly evaporate, for instance. Alongside his machines, in 'Moving Objects' Pe Lang will also present a site-specific installation that aurally traces the minute temporal changes of scrunched paper sheets. Whether highly technical or simply machinic, all of Lang's works are underpinned by rigorous enquiry, using readymade objects to question our accepted understanding of limits. Text by Rebecca Roke

Pe Lang was born in Sursee (Switzerland) in 1974. He lives and works in Berlin and Zurich. He has exhibitions in various international institutions, galleries and festivals such as: Galerie Mario Mazzoli,  Berlin; Sound and Space, Tokyo; Växjö Art Hall, Sweden; San Francisco Art Institute, USA; Elektra, Montreal, Centro de Arte Santa Monica, Barcelona; bitforms Gallery New York; Netherlands Media Art Institute, Amsterdam; Kunsthalle Lucerne, Switzerland; Artotheque Gallery & City Hall Caen, France; SONM Murcia, Spain; Great North Museum-Hatton Gallery, Newcastle; AV Festival, Newcastle. Selected Awards and Residency Fellowships: Sitemapping/Mediaprojects Award (2011, 2008 and 2005), Swiss Art Award (2009 and 2010), and artists-in-labs residency, Center for Electronics and Microtechnology (2007). http://www.pelang.ch/
2012/02/20
Artist Talk Sessions  
Pe Lang & Marianthi Papalexandri-Alexandri(1st session)
Giuseppe la Spada & con_cetta(2nd Sessions)
にお越し頂いた皆様ありがとうございました。

今回は、2回に分けてのアーティスト・トークでしたが、両イベントともにとても内容良かったです。

Pe+Marianthi.jpg

去年3月のベルリン以来にPe と Marianthi とも久しぶりに話せてとても嬉しかった。
今はシュトゥットガルトのレジデンスに居るんですが、スタジオが半端なく素晴らしかった。
そして、ゲストスピーカーとして出演してくれた、菅野創くんにも本当に感謝しています。
展示楽しみにしています!

Giuseppe+con_cetta.jpg

またGiuseppeとも久しぶりに話せました。もともとは2年位前にshotaくんから某プロジェクトの一件で紹介/相談された事が切っ掛けだったのですが、こうやって彼の作品を別のアプローチから紹介出来た事もとても嬉しいし、con_cettaとは初めて話しましたが、とても気さくで柔らかい人でした。

またイタリア勢のサポートを全面的にバックアップしてくれたFederica D'Armento にも本当に感謝しています。そしてイタリア語-日本語の通訳が素晴らしすぎたYumikoさん、本当にお世話になりました!


そして今週はLAからYann Novakがアーティスト・トーク登場してくれます。
minamoのライブとの共演など、見所満載な感じです。ぜひ!
時間帯が少し前回までとは違いますので、お間違えないように。

more info. >> gift_lab
2012/02/15
sylvain.jpg

SYLVAIN CHAUVEAU ジャパン・ツアーの東京公演に参加させていただきます。
今回は、ソロのパフォーマンスではなくて、Sylvainとの共演という形です。

最初はSylvainからソロもやってくれないかと言われていたのですが、現在彼と共に制作している一部を聴かせられればと思っています。

東京に来てる時は、僕の家でチルったり、一緒にCLASKAでご飯食べたり、恵比寿でお茶したりと
割とゆっくりしてたのですが、3.11以降彼等は帰国してしまって、僕はちょうどベルリンにいたりで、ちゃんと”またね!”って言えなかったので、久しぶりに会えるのもとても楽しみです。
(実は僕が帰国したら京都に行って一緒に色々と何かやってみようかなと話していたのです。)

またSylvain+Charlotteの別プロジェクトもやるみたいだし、楽しみですね! 

今回、このような機会を頂けたflauレーベル福園さん、ありがとうございます。

またお茶しましょう!近所だし。

以下、詳細です。

Sylvain Chauveau Japan Tour 2012 + Rayons 'After the noise gone' Release Party

2012/04/14 (sat)
@下北沢 富士見丘教会
open 17:00 / start: 17:30
adv. 3,000yen / door 3,500yen
出演:
Sylvain Chauveau (with guest: Yukitomo Hamasaki)
Rayons (with Predawn)
Small Color

ticket:
メール予約 event@flau.jp
イベント日程・お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記アドレスまでご連絡下さい。

[企画・制作] flau
[協力] mAtter, trico!, RONDADE, Pokhara Records

more Information >> flau label
2012/02/14
Jacob_Andy_Nishimoto.jpg
Thanks for coming.

ARTIST TALK SESSIONS of
Jacob Kirkegaard and Andy Graydon with Takeshi Nishimoto(I'm Not A Gun) at gift_lab Tokyo

というわけで、無事に恵比寿映像祭 地域連携プログラムでのエキシビジョン
"Between VISUAL and SPATIAL"アーティスト・トーク・イベント(第一回)が終了しました。

Jacob Kirkegaard、Andy Graydonのアーティストトークに急遽I'm Not A Gunの西本さんも参加して頂きました。

自分でブッキングしておいて言うのはおこがましいですが、内容が本当に素晴らしかったです。

それぞれ僕はベルリンや日本で皆と会っていたので、「やあ!お久しぶりです!」的な挨拶をリハの時に出来たのですが、その時に一瞬にして目の前で話していたあの日に引き戻されました。

Jacob, Andy,西本さん、本当にありがとうございました。

また今年ベルリンや日本で会いましょう。

そして今週土曜日は、アーティスト・トーク2部構成なのですが、
Pe Lang and Marianthi Papalexandri-Alexandri (1st session) のアーティストトークに菅野創さんをお迎えして、またGiuseppe la Spadaには音楽を担当しているイタリアのサウンド・アーティスト con_cettaがイタリアよりGiuseppeと出演してくれる事になりました。

滅多にないチャンスですので、ぜひいらして下さい!

こちらのメンツも久しぶりに話せるので、楽しみにしています。

トークはmAtterチームとしても頑張ってくれてるSIGNAL DADAのshotahiramaくんとKen Hiramaくんが今回も翻訳担当するので、日本語でちゃんとトーク内容把握できます。

詳細ははこちらから。




2012/02/09
PV 完成しました。ギリギリですが!
全編はgift_labにて!



そして僕のおおざっぱなディレクションに、すばらしい出来で納品してくれた
小柳さんありがとうございます。

shotaくんも翻訳やアーティストトークの通訳(with Kenくん)などで活躍してくれてます!

僕はこんな素晴らしいメンバーに巡り会えて、本当に幸せです。

BetweenVandS.jpg

ebizo.jpg