NEWS

2016/06/05

DVD, Book, Photo Card | Jacob Kirkegaard :: Sabulation - MATTER013

We will be release MATTER013 on 26, Jun. 2016


Artist : Jacob Kirkegaard 

Title: Sabulation

Articles of this release > Here 

an article of this release is here
more information soon!

BLOG

2010/11/15
11月14日のpe lang ARTIST TALKにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
SKYPEを通じてのpe langとのトーク・セッションでしたが、如何でしたか?

普段はメールばかりで僕自身も彼と話すのも久しぶりだったし、
動いている(笑)彼を見るのも1年ぶりでした。

僕も初めて聞く事や、彼自身の解説付きでアトリエのライブ映像などとても貴重
かつスリリングな時間だったと思います。

終わった後にチャットで少し話しましたが、pe lang自身もとても喜んでくれていたし、
来年は日本に来たい!と言ってました。
何度かこのblogやtwitter等で書きましたが、彼の作品を日本で展示したい!
という事を僕は去年ベルリンでAndyの家でパーティしている時に、彼に話しました。
その前々日に、一緒にライブを行ったのがきっかけで知り合った、日本から来た
名もない僕に彼はとても真摯に対応してくれて、そこでいくつかのプランを僕に話して
くれた事を今でも鮮明に憶えています。

僕自身は彼の作品を、彼と知り合うずっと前から一方的に知っていてしかも大ファンだったので、
共演出来た事だけでも相当嬉しかったのですが。

matter_geomancy_event.jpg
(去年のベルリンでのイベントフライヤーです。)

帰国後、展示できる場所を探す為に色々と探索しましたが、会場は理想的だけど、
レンタルスペースが高いだとか、アーティストとしての彼を知らないという事で断られ
たりとか、半ば僕の今の力では無理かと思っていた時に、今回の場所となるgift_の
お二人が運営させれている、gift_labに別件でご挨拶しに伺った時に、偶然pe langの
お話をしたら、なんとお二人とも大ファンです!という嬉しさと驚きの返答が。
僕はそれまでpeの作品を皆に紹介しても、気に入ってはくれるけど、知ってる人はいな
かったから、とてもとても嬉しくて一気に今回のエキシビジョンの件を持ちかけて、準備して
行ったというわけです。
gift_とのプランを立ち上げたのが、今年の5月だから約5ヶ月の準備期間しかない。という、、。

gift_のお二人にはお忙しい合間縫ってお時間つくってもらって何度も何度もミーティングを
重ねて、その間にも上のフライヤーで共演したJacob Kirkegaardが愛知トリエンナーレ2010
で来日していたので、東京にいる間に数回会ったり、Andy Graydonとは今も一緒にプロジェクト
を進行(彼の新作はNYのギャラリーでも好評みたいで嬉しい!)しながら、先月やっとpe lang | moving objectsを開催出来る事になりました。

いろんな方に来て頂いて、先日のアーティスト・トークでは沢山の方がpeとコミニュケーションを
とっているのを見ていて、本当に嬉しかったです。
お越しになった皆さん本当にありがとうございました!

peのエキシビジョンは今月の23日までです。残りわずかですが、まだ未体験の方はぜひ!
そして昨日のアーティスト・トークで素晴らしい通訳と実質インタビュアを努めてくれた、
shotaくん+kenくんの平間兄弟に心から感謝したいと思います。


東京は最もハイブリッドな文化都市の一つだと思っています。
いろいろなカルチャーが無数に絡み合っていて、絶対に一つの文脈からそれらを捉える事は
不可能に近い。これは音楽や文学も含む芸術だけに限らず、、、。

しかし現状はまだまだ手堅いソースがメディア掲載を独占しています。
知られない事で過ぎて行く事があまりにも多過ぎるというのも、もうひとつの事実です。
ハイブリッドと言いながらも、認識できる事柄はすごく狭かったりするし、
無数に広がって行くシーンを追える状況があるかというと、あまりない様な気もするのです。
つまり、東京で起こっている事と、認識できている状況に大きな溝があるという。。

mAtterはこれまでCDをメインでリリースしてきましたが、今回NMSというZineを出版しました。
今回はissue#000という事で、挨拶代わりの文学、写真、タイポグラフィ、での構成ですが、
今後はいろいろなアーティストの特集号として、継続的に発表していきます。
すべて手作りでの作業なので大量に製本できませんが、本日ABC六本木にて発売開始
になりました!

そして近日中には福岡popmuzik recordsにて販売も開始されます。
また各国各都市のカッコいい振る舞いでシーンを活性化させているブックストアにも
少量ですが納品予定です。部数は少ないですが、攻めますよ!

Zineの詳細はこちら

zine001.jpg

NMS001.jpg


11/30日には僕やshotaくんとゲストに後藤(gift_)さん、そしてゲスト・インタビュアに荏開津さん
をお招きして、アーティスト・トークを行います。ぜひいらして下さい!

ABC六本木アーティストトーク詳細
2010/11/08
5153370411_3a583cb2f0_b.jpg
(LtoR Go,Yukitomo,shota)

thanks for coming!

というわけで、YukitomoHamasaki+shotahirama+GoKoyashikiによる
LIVE[forest]にお越し下さった皆様ありがとうございました。

今回も事前にサウンドファイルの確認はしたものの、完全に即興でした。
とても楽しかったです。

gift_によるインスタレーション[forest]は時間経過と共に表情を変えて行く作品で、
外の光を利用して、みせていく空間演出も素晴らしかったですね。

次回は香港でのライブパフォーマンスになりますが、
その前に今月にはトークショウへの出演とmAtter_ZINEの出版、
来月にはOVER TONE2への作品出展なども予定しています。

またmAtterの作品(お待たせしていてすみません)もリリースして行きますので、期待していて下さい!

2010/11/03
mAtterのメンバーとしてまたsignaldadaとしてセルフレーベルも運営しているshotahirama君が福岡で
Live Performanceを行います。
オーガナイズはmAtterの商品も取り扱って頂いているpopmuzik recordsです!
共演される方達もホントにすばらしいアーティストの方達、お近くの方はぜひ!

BO.jpg
BO2.jpg

以下インフォメーションです。

中原昌也 aka Hair Stylistics , 渡邊琢磨 (COMBOPIANO)
evala (port , ATAK) , shotahirama (signaldada , mAtter)
2010年 11月22日 月曜日(祝前日)
OPEN / START 23:00
@ BLACKOUT (福岡県福岡市中央区今泉1-13-5) tel 092-741-8585
限定60枚 前売 4,500円(ワンドリンクオーダー)
ローソンチケット L-CODE 85215 http://l-tike.com/

■act
中原昌也 aka Hair Stylistics
渡邊琢磨 (COMBOPIANO)
evala (port , ATAK)
shotahirama (signaldada , mAtter)

主催 : 企画制作: popmuzik records (092-732-5265)
http://www.popmuzik.jp/



また僕と小屋敷くん、shotaくんでパフォーマンスが今週行われます。
最近お世話になっているgift_によるインスタレーション作品の中でライブを行います。

cet_blog.jpg

ぜひ、お時間あるかたは遊びにいらしてください。
詳細はこちらにアップしておきます。

*注意:こちらのパフォーマンスはgift_labではございません。お間違いないように場所を確認してお越し下さい。またgift_labでは引き続きPe Langの展示を行っています。