NEWS

2016/06/05

DVD, Book, Photo Card | Jacob Kirkegaard :: Sabulation - MATTER013

We will be release MATTER013 on 26, Jun. 2016


Artist : Jacob Kirkegaard 

Title: Sabulation

Articles of this release > Here 

an article of this release is here
more information soon!

BLOG

2010/03/31
今週は制作にどっぷりな感じで寝てる時と朝のウォーキング以外はずっとコンピュータで制作しています。とにかく日の光を確認してから、気づくと夕方はとっくに過ぎているかとか、夕方からスタートしたかと思うと、日付またいでいるとか。とても刺激的な日々の連続です。

というのも、来客というか色んな人と一緒に音楽をやっていて、明日もまた一人友人が家に来て軽く一緒に音楽やってみようよ的な感じで、今も彼が送ってくれた音源を聴きながらこのブログを書いています。

週末にはまた別のプロジェクトで東京を離れる予定ですが、色んな人とそれぞれの形でコミュニケーション出来るのがとても刺激的な日々の連続です。

一連の報告はまた後日。

もちろん自分のソロ作品の制作も同時にやっていて、先日2週間かけて作っていた曲をあっさり捨てました。というのも構成的には問題ないのだけど、音がどうにも気に入らなかったので、、。

もう一度、音色作りから始める事に。やはり音色は大事だ。と、改めて思った次第です。
構成は割とというか、必然/偶然的にも出来て行くのだけど、やはり音色はとても時間が掛かりますね。

あと、ベルリンからコンタクトくれた人の写真が相当素晴しいのだけど、彼は写真家なのかな?
浅野君にも紹介しないとな。

その他にもまだまだ発表まで出来ませんが、いろいろと動いています。自宅にも資料が届いていたり、NYの連中とも連絡とりあったりと。

で、これを書いている瞬間にまた一つアイディアが!!!!
では、早速アイディア帳に忘れないうちに残しておかなければいけないので、、。
2010/03/29
先日のクラスカ、LODIO君がやってた日にちょろっと遊びに行って、ダイスケ君と10年ぶりくらいに再会しました。元々、僕が渋谷にあったFANTASTICAというレコード屋でバイトしてた時に、よく遊びに来てくれたり、DJしてたクラブで話したりしてたけど、ほどなくして彼はロンドンに行ってしまったのです。

原宿で美容師として働いていたけど直ぐにロンドン行ったので、そのあとはたまに風の噂を聞くくらいで、、で、ようやくちゃんと再会できました。

今はもう美容師はやってないけど、ロンドンではタルヴィン・シンのスタジオにいたり、マドンナとかと仕事してたりとか、まあ凄い事になってるんですが、、いたって本人は相変わらず昔のままのメローなダイスケ君でした。

いくつか一緒にやろうという話もあるので、何か面白いことができればと思います。

選曲よかったなー。

あと、トップページが変更してるのお気づきの方もいると思いますが、そうなんです。ちょっと今後色々とやる事も増えそうですが、変化は楽しんで行こうと思っています。

友人のshotahirama君曰く「ほんとアウトサイダーばっかり、自分たちの興味の赴くまま、自然の摂理に身を委ねてるのか、本人達が切り開いているのか、気づけば遠くまで来たもんだとニヤニヤするかの様に、ルーツに戻らず次々進化/展開していく人生はプログレッシブでなんとも、永遠の子供達笑。」
とmAtterについてメールくれました。君、判っとるね!
2010/03/23
久しぶりにpostです。

先々週の金沢から帰ってきた後も諸々と作業は続いているのですが、その中で現在remix作業が佳境を迎えていて、でもこれはmAtterからのリリースでもないし、mAtterでやっているような感じの作品でもないのです。新しくユニットを作りまして、そのユニットでの作品制作もゆっくりですが始めようと思っています。現在製作中のリミックスもかなり気持ち良い感じに出来上がってきていて、先日のクラスカでのDJの時にも流してみたのですが、なじんでいたのでこのままのテンションキープしたいところです。

他には井出さんのショップTARTOWNで開催中のBRISTOL特集にも行ってきました。
POP GROUPの作品とMASSIVE ATTACKのメンバーである3Dによるシルクスクリーンプリント作品なのですが、とても素晴らしい出来でかなりの時間観てしまった。。すでに売約済みの商品もあるのですが、観るだけでも価値があるかと。3Dの作品はILLなアブストラクト作品として紹介されがちですが、あのブルーの発色を目の前でみたら、そんな考えは吹っ飛ぶでしょう。

その後に、小柳さんと一緒に(というかその前の予定が流れたので、、)、ワルシャワでやっていたshotahiramaくんのライブに遊び行ってきました。場所がカフェなスタイルなのでまあやりにくそうでしたが、僕はけっこう好きな感じだったな。彼のライブ終了後に色々と今後のスケジュールの調整などもしつつ、次の会場へ。友人がやっているイベント3周年ということでそのお祝いへ。久しぶりに会う人も沢山いて、楽しいひと時的な感じ。

連休最後の夜は、以前FELTでお世話になっていたKOARAへ。こちらもBRISTOLの重鎮SMITH&MIGHTYのROB SMITHの今回の日本滞在最後のPARTYを小箱でゆるりと。という感じだったので、これまた以前一緒にやっていた(0)117のDJがサポートしていて、ゆっくりと楽しみました。

そういえば、最近mAtterではNYが熱くて、かなりの共有をしているのですが、そんな中CASA BURUTUSがNY特集というなんともタイムリーな事をやったので思わず購入。今年はNYへ進出するかと思います。だって今のNYはかなり面白い動きがありすぎます。

2010/03/19
++ The people who live in Berlin recommend going to this event.
web_header.jpg
 
Information on new pieces and the performance reached from Marianthi and Pe.
untitled 2.jpg
-

Hi everyone,

We would like to invite you to the performance of our new works Warten and Untitled 2 for custom built sound instruments and drop machines.

When: tomorrow Friday 19th

Where : Ausland, Lychener Straße 60
Prenzlauerberg, Berlin

When: 8:30 sharp

Performer: Pe Lang
Event: process festival

more details : http://www.processfestival.com

Be great to see you there

best wishes

Marianthi and Pe
-

I wanted also to stay in Berlin and to participate in this event....
2010/03/15
The review of my work and mAtter is published on the sonomu of webzine.
Please check it.
sonomu_review.jpg
Thanks Stephen.

sonomuというウェブジンで僕のd+pとmAtterのリリースに関するレビューが掲載されました。
よかったら読んでみてください。

最近はちょっと諸々と制作系が増えています。自分の新しい作品も作っていますが、remixやその他のプロジェクトも同時に進行中です。去年は全て事務系でしたが、今のところ全部制作系。
でもこうやって頼んでくれたり、一緒にやりたいと声を掛けてくれるは嬉しい。しかも今の所、全部日本人のアーティストの方達との制作というのも、嬉しい。

その他にも先日のレビューインタビューの掲載ラッシュ以降、いろいろなレスポンスを頂けて嬉しいです。
2010/03/13
12日と13日で金沢まで車でプチ旅行してきました。
今回は車で東京を出発して金沢までの道中もとても楽しかった。ハッチャクくんと小柳さん、みゆきというなかなかレアな組み合わせです。お陰で道中は笑いっぱなし。
今回の目的は金沢21世紀美術館で開催されている、Olafur Eliasson『Your chance encounter』展を見に行くのが第一の目的だったのですが、非常に素晴らしかった。写真は撮影禁止なので、blogにはアップ出来ませんが、オラファーの作品はすごく前から好きでこんなに大規模な展示も珍しいので、絶対に行きたかったのです。

その前に常設されているJames Turrellの作品も素晴らしすぎて、直島の地中美術館の時を思い出してしまいました。

隣にある兼六園もさすがの空間設計で、濃厚な2日間。それと高速での風景の変化は非常に視覚的な影響を受けました。雪があんなに積もってるの初めて見たかも。。

james turrell01.jpg
James Turrell :: Blue Planet Sky at 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

james turrell02.jpg 
James Turrell :: Blue Planet Sky at 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

work_of_James Turrell_with_friend.jpg
Blue Planet Sky with My Friend "HatChack"

hatchack_junji_yukitomo.jpg
LtoR.. Junji Koyanagi,Hatchack and me!!
2010/03/10
My answer to the interview and the writer's review of mAtter on Rare Freqency.
Please check it.
interview_rarefreqency.jpg


Thanks Susanna..

去年の年末にmAtterの作品も選曲されていたRare Freqencyというサイトにて、mAtterに関する僕のインタビューとレビューが掲載されています。
よかったら読んでみてください。
2010/03/08
The review of "Shinkei+mise_en_scene :: Scytale" is published on EARLabs.
scytale_review03.jpg 

EARLabsというウェブマガジンに"Shinkei+mise_en_scene :: Scytale"のレビューが掲載されています。

本当にありがたい。あと、昨日のblogにポストした両ラジオの番組は次々に入れ替わる可能性あるので、早めにチェックしていただけることをおススメします!
2010/03/07
The works of mAtter are broadcasting on two websites. -Quiet Space and Fluid Radio

quietspace_radio.jpg 
Quiet Space(Australia)

>> Pretty Mushroom Clouds -7 March 2010

>> he Garden of Forking Paths - 8 March 2010

fluidradio_mAtter.jpg
Fluid Radio(UK)

>>Billy Gomberg Exclusive

Please Check & Listen!!

Thanks Paul and Billy.
2010/03/06
昨夜の吉祥寺で行われていたセバスチャン・ジルクと小柳さんのライブセッション。恭子ちゃん誘って一緒に行ってみる。お客さんは少なかったけど、セバスチャンのライブは子供をモティーフにしたようなメローなパフォーマンスでした。小柳さんのソロライブも初めてだったし、とても良かったな。
終了後に少し話したけど、とてもシャイだけどライブ通りにメローな人でした。
彼はかなり前にdumb typeの音響なんかも少しやっていたみたい。
つまり、上記の情報が最初に知れていたら、一体どれくらいの人が来ただろうか。。メディアや特定の情報だけでなく、やはり常に自分のアンテナを信じていたいですね。

渋谷で恭子ちゃんと別れて、クラスカで小屋敷くんと馬場さんがDJやっているというのでちょっとお茶でも的な感じで。久しぶりに馬場さんと会って、以前は一緒に渋谷FMや代官山のsignでDJやっていた時は頻繁に会っていたけど、今年は初。しばらく会わないうちに色々と進展してるみたいでこちらもメローな時間を過ごしました。

という、昨夜の夜遊びでちょっと遅めに起きて、今日は夕方から浅野くんと進めている新プロジェクトのミーティングを。とにかく出来上がったきた写真が素晴らしい。大量の写真をテーブルに広げて、チェックしたり、方向性をディスカスしたりと。
彼は自分自身でもいっていたけど、写真に対する接近方法が変わってきている。それは写真をみてもわかるけど、それだけではない彼なりに光という事に対するアプローチがより明確になっているみたい。

これはもうしばらくすると発表出来ると思うけど、まだまだ落としどころまでは誰も見えていないかな。
それくらい強力な感じ。楽しみ。
2010/03/05
Please check both magazines.

SOUNDSCAPINGというノルウェイのレーベルが運営しているウェブマガジンでこれまでのmAtterの作品やmAtterの事に関してレビューが掲載されています
是非チェックしてみてください。
-
The review of the release work and mAtter was published by the web magazine that label SOUNDSCAPING in Norway had managed.

soundscaping_review.jpg

続いてはドイツにあるウェブマガジンのtokafiでは、僕のインタビューが掲載されています
こちらも是非チェックしてみてください!
-
And, my interview is published in tokafi of the web magazine in Germany.

tokafi_interview.jpg 

Thanks : Trym, Tobias, Will and Hideho.



2010/03/04
朝からLODIO君とミーティングをクラスカで。そのまま、牛久保さんも交えて2つ目のミーティング。
まだまだ改善の余地はあるが、向き合う事は大事な事です。
今クラスカの1Fで(レギュラーで)DJをしている人達の人選を全て僕が行っています。
彼らにとって少しでも利益を還元する事が、彼らへのモチベーションでしょう。

僕がクラスカで起こしたい雰囲気にはちゃんとした狙いがあるので、そこを考えて選定しているというのが現状だけど、これはパーティーやクラブとかの理念とは真逆にあるのです。
通常営業でも飲食とは別に、DJが中心点にあるような雰囲気のカフェやラウンジではない環境がもっと必要なはずなんだけどな。

終了後、LODIO君と目黒でランチブレイクを挟みつつ、初台にあるWAKO WORKS OF ARTSで開催中のGerhard Richter"New Overpainted Photographs"展へ。
リヒターの作品をゆっくり鑑賞。素晴しい作品の数々でした。
今作っている作品のヒントになる部分も沢山あったし、なによりも間近で見れる作品のもつ存在間は圧倒的に素晴しかった。
そしてスタッフの方達の対応が何よりも素晴しかった。

帰宅後、嬉しいニュースが。
近いうちに山梨へ出かける事になりそう。

2010/03/03
お昼から友人でグラフィックデザイナーの友人が確定申告のアドバイスと本を持参してくれて、あれこれ話してました。
小腹も空いたし、駒沢公園近くの一風堂まで歩いて二人でラーメン。
その後は公園でユルくチルアウトな感じ。久しぶりにゆっくり話したけど、思えば随分長い付き合いだ。
とてもメローな時間。

帰宅後に、国元さんから電話で夜はミュージシャンの直樹くんと国元さんと3人で都立大の中華へ。
今回も面白い話が洪水のように溢れ出て来て、あっという間の終電時間。(を、過ぎていた。)

リフレッシュな日でした。
2010/03/01
昼間は雑務をこなしつつ、夜は清水靖晃+渋谷慶一郎@東京芸術劇場へ。

清水さん、渋谷さんによるコンサートは自由さと"今"を提示する素晴らしい時間でした。evalaさんによる音響のレイヤーもとても心地よくて、とても刺激的な時間。

終了後、僕はすぐに池袋を出て、みゆきと合流。
最近の激務で疲れてる感じが、アリアリと出ていたけどなんとか乗切れてるっぽくて、頑張って欲しいところ。

一度帰宅後に、中目黒へ。おもしろい話ができた。