NEWS

2016/06/05

DVD, Book, Photo Card | Jacob Kirkegaard :: Sabulation - MATTER013

We will be release MATTER013 on 26, Jun. 2016


Artist : Jacob Kirkegaard 

Title: Sabulation

Articles of this release > Here 

an article of this release is here
more information soon!

BLOG

2010/01/31
Sylvain Chauveauから"Shinkei + mise_en_scene :: scytale - MATTER004"の感想メール。
嬉しい事も書いてあったけど、僕は彼にこれからの提案をしてみた。

これ、実現したらとても嬉しいな。

SylvainやYvesが住んでるベルギーに行きたいな。ブリュッセルは当然だけど、アントワープも絶対に行くと思うけど。

僕はDJをメインでやってた時はレコードで色んな音楽をミックスしてきたけど、今は自分の作品を作りながら、mAtterでは知り合ったアーティスト同士を繋げて(紹介して)新しい作品を作りたい。
という願望もあります。

リリースするだけのレーベルなら他にも沢山あるでしょう?
色々なものが同時に存在する事は、僕の望むことです。壁がるあるなら壊せばいい。

BerlinWall.jpg


2010/01/30
LOOP_review.jpg

LOOPというチリのウェブマガジンでShinkei + mise_en_scene :: scytale - MATTER004のレビューが掲載されています。

是非チェックしてみてください!

The review of "Shinkei + mise_en_scene :: scytale - MATTER004" is published by the web magazine of Chile named LOOP.

Please check it.
2010/01/28
昨日の作業開始。あまりにも音質に納得できなかったので、192bpsの指定でしたが、320bpsのMP3も添付しました。

まあMP3でという指定なので、ほんとは圧縮したくないのですが、、そこはルールなので。

その後にジャケットやインフォメーション等の作成をサクッとやって、下がそのジャケットになります。
111outofdp.jpg
昼食後は、north america方面のディストリビューションをお願いすることになっているディストリビューターへのサンプルCD収録のための資料作りを。

相当長い英文を読むのだけでもやはり疲れる。
諸々と頭の中で整理しつつ、夜にはftpサーバーへアップ完了。

ちょうどその時間と前後して、原宿でDJ終わりのLODIO君から電話があってこれお茶でもと。
一日自宅で作業していたので、気分転換も兼ねて。

三枝さんとLODIO君が迎えに来てくれて、自由が丘のファミレスで。
とてもリラックスできました。こういう時間って大事ですね。




2010/01/27
TV POWのKuro Neko Musicのサイトでフリーダウンロード用の曲を提供する為に、一日編集作業を。
以前からお話は貰っていたのですが、諸々と年末はリリース後の事務作業で忙しくしていて、やっと着手。

といっても、以前にリリースしたd+pのアウトテイクをちょっとエディットした曲のなのですが、この曲は最後の方でアレンジを変更したものです。というか、Ver.2みたいな感じ。

しかし納品フォーマットがMP3だったので、なかなか音の再現が激しく劣化する部分があって、そこでけっこう悩む。

結果、ちょっと保留に。。


2010/01/26
ほぼメールの返信で日中は終わる。というか、英語での細かな契約書系の文章は神経使う。

諸々とプロ級な翻訳出来る人がそろそろ必要かな。。

2010/01/25
昨日帰宅後、ゆっくり休んだお陰で朝から割と仕事も捗る。良い事だ。

お昼に、友人の加藤くんが自宅に来たので色々と近況報告しつつ、夕方から中華で食事をするという、プチ贅沢な時間。良い事だ。

帰宅後、小柳さんから上がったモックアップされたmAtterの新しいwebデザインが届く。
良い出来で上がりました。良い事だ。

夜中に、カナダから荷物が届かないというメールが、、、もう去年の暮れに送っていて、届いていないといけないのだけど。通販ではないので、お客様に遅延がというのではないのであれだけど、ちょっと心配。
というか、僕宛に送られているはずのNYからの荷物も届いていない。

保証として、諸々の金額設定を設けられているというのは理解できるが、そもそも普通に送ったものが、普通に届かないというのはおかしいのではないでしょうか。

郵便局の方、もうちょっとしっかりしてください。。じゃないと、窓口の意味なんてないですよ。
最後がしまらない日。
2010/01/24
結局昨夜のパーティーは朝まで続いて2次会もあったみたいですが、僕は今日もお昼から予定があるので、6時位に帰宅して一瞬ちょっと寝て新宿まで。

今日は+LUSの打ち合わせ。

小野寺さん、小柳さん、僕で。今回は多忙な神谷さんはお休み。というか、+LUSは皆相当忙しいので、なかなか全員がそろう事はないけど、それでも連絡網なども含めてその辺りのカバーが出来るようになってきている。とても良い事だなー。

で、小柳さんは昨夜のパーティーにも遊びに来ていて、僕同様どこかお疲れの様子。小野寺さんも非常に忙しそうで、結果テンション的には皆フラットになっていて、それはそれで。。

かなりの部分をフィックスして、実際に東急ハンズへ材料を物色しに。

いろいろとあーでもないこーでもない。という感じで、一通り見終わった所で解散。

その後、みゆきと合流して、次はtrumnレーベルのオーナー武政さんと近況報告も兼ねてのミーティングを。非常に勉強になる。
というか、まだまだ出来る事があるし、僕は出来ていない事を実感するばかりでとてもいい収穫でした。

武政さん、わざわざお時間作ってくださってありがとうございました!
2010/01/23
土曜のお昼くらいはゆっくりしようと思って、昨日頂いた井出さんのレーベルのCDをゆっくり聴いていました。陽の光も相まってか、とても心地よい。
おかげでソファで寝てしまった訳ですが、、。

今日は夜にATAKマネージャーのさやかさんのバースデーパーティで、僕もDJすることになっていたので、DUBを中心に選曲。

会場に到着すると既に沢山の人が居て、色々とご挨拶を。
といっても初めてお会いする方の方がほとんどなどで、若干戸惑いつつもDJ中に井出さんもいらして、
ブース越しに井出靖さんと渋谷慶一郎さんと話すというのは、なんとも不思議な感覚。

DJ終了後は、DUB好きの女性の方と色々とお話。引っ掛かった曲が、AUGUSTUS "GASSIE"CLARKによるDAWN PENNのNO.NO.NO.のダブというのが渋過ぎる。という勝手な判断で、けっこう突っ込んで話しました。

その後も、Max/MSP界隈では有名な松本さんと初めてちゃんとお話したし、evalaさんとも色々とオモロ話などを。

遊びに来ていた小柳さんや小屋敷くんともオモロ話を数時間。

最後の方には高木完さん達もいらしてましたね。

2年程前に行った、あの伝説的な雷雨のFELT@KOARAを思い出した笑。


2010/01/22
お昼過ぎまで雑務をこなして、そのあとは井出靖さんのお店Grand Galleyへ。
十代の時には、今とは違う場所にあったFantasticaというお店でアルバイトをさせていただいていた時からお世話になっています。最近、ご無沙汰だったので、mAtterの作品も持ってお店へ。

ちょうど井出さんもいらして、今やビル一棟井出さんのお店になっている店内を井出さんにフロア毎に案内して頂く。いやー品揃えの幅の広さに驚愕です。
どのフロアにも欲しいものが在りすぎて、、ちょくちょく通う事になりそうです。
井出さんのレーベルからでている作品も沢山頂いてしまいました。ありがとうございます!
エンジニアの太田さんとも久しぶりにお会い出来て、嬉しかったです。

そして帰り際に見せていただいた、中西俊夫さんの手書きによるバッグは相当かっこいい。これは絶対に入手します。

その後、青山ブックセンター六本木店に行って諸々と打ち合わせなどを。shotaくんとも落ち合って、今後の状況を少し打ち合わせを。

一度帰宅して、本日、井出さんに頂いたCDの中からDr.Echo-logic :: PIANO × DUBを聴いていたら、あまりにも気持ちよくて、、クラスカに出かけるのに遅れてしまうほど。
朝本さんのプロダクションは遡れば、MUTE BEATのAFTER THE RAINの時からとても好きなので納得といえば、納得なのですが。

で、クラスカではLodio君がやっていて、本日はKatchin'さんと小城さんも。
LodioくんにKatchin'さんを紹介してもらって、元々ブログは読んでいたし、曲もチェックしていたので嬉しい。Katchin'さんはDJも相当気持ちよかった。丁寧にミックスされている空間は気持ちよい。

Katchin'さんとNOVO TEMPO山田君、Lodioくんと機材の話というか、ケーブルの話などを。というか、詳しすぎる笑。

その後牛久保さんも交えて近況報告会。いやーしかし、おもしろいネタが飛び出しますね。

終了後、lodioくん、山田君、ミユキ、僕で近くのラーメン屋さんで〆。

Lodioくんはオルガンバーへ行くとチャリで颯爽と消えていきました。
いろんな方にお会いして、たくさんの情報交換をした日でした、もろもろとアップデートした日。

ほんと10代のあの頃に戻ったような気分。



2010/01/21
去年の暮れに一度回答したメールインタビューの追加質問が来ていたので、その回答を。
日本語でさえなかなか難しいのに英語での質問に英語で回答なので、結構時間掛かります。
というか、僕はインタビューに慣れていないので、なかなか難しいな。
何年も前に既に廃刊になったHIPHOPの雑誌でインタビュー受けたりもしたけど、あれもメールインタビューだっけど、けっこう色々と考えたような。。

終了後に、他のメールの返事をしたりと。

夕食後からは音楽作ったり、、というか今その休憩中にブログ書いてます。
もうすぐ夜があける時間です。あの朝の外の蒼い感じが部屋を覆っている時間がけっこう好きです。
2010/01/20
八王子まである機器のテストといかテスト体験を。
13時からの予定だったのですが、電車での時間がイマイチ判らず、ちょっと早めに出たけど遠かった。
プチ小旅行な気分で晴天だったのでよかったけど、これ雨降ってたらちょっとため息ものですが。。

で、テストに関してはとても快く案内してくれて、とてもスムーズに進行しました。
同行した小柳さんとそのあとお昼を。

帰宅後は諸々と雑務などをこなしつつ。

TWITTERでちょっと盛り上がりました!
2010/01/19
+LUS.jpg

+LUS installation

"flex acoustics" - Augmented Perception is predetermined according to the ideal way of the space. We execute a live installation that changes the ideal way of the sounds in the space by performing the space that uses Sound Object.

EXPERIMENTAL SOUND, ART & PERFORMANCE FESTIVAL - 2009 -

Date: February 20(Sat.),2010 Start 14:00 (Door Open 13:30)
Admission: 1,000 yen

>>more informations : JAPANESE
>>more informations : ENGLISH


About : +LUS

+LUS
is an ART GROUP by Yui Onodera, Junji Koyanagi,Taishi Kamiya and Yukitomo Hamasaki. They present the expression as MIXED MEDIA while catching the design area of various media from the sound, the image, and the products to the space in equivalence.

-

Yui Onodera
is a composer, sound artist and sound space designer based inTokyo, Japan. In terms of environmental functions and spacial relationships of sound,he employs materials from various sources ranging from field recordings, electronics,voices, to instruments, for process-based restrained electroacoustic pieces. Onodera's recordings have been released from labels in different countries such as France, Germany,Belgium, the US, and Japan.

Besides working on a solo basis, Onodera keeps collaborative recordings with othersound artists and musicians since around 2007. As of September 2009, a full-length CD with The Beautiful Schizophonic has been in public. A two-year-long collaborative CD album with Celer is slated for winter 2009.

>>www.critical-path.info

-

Junji Koyanagi
was completed Graduate School of Musashino Art University.He is creating image
works, sound works and media art works (use image  and sound chiefly) basede in Tokyo. And He play audio_visual live too.His works concept is composed space and designed environment by image and sound.

And he is active as "pico pico stomachs" (audio improvisation unit consist of 4 member) and other audio_visual unit. He collaborate with dance, performance and butou (Japanese contemporary dance), and he create music video too.

He manage "ONZO" (sound, image, performance, and design of space group) and "Phantom Bug" (audio_visual and performance event). And he manege "Atsumari" (with each other) and
"celescape" (re-cognizance project from wide range of environment) too.

>>www.celescape.org/koyanagi/

-

Taishi Kamiya
is sound artist,Musical instrument developer based in Tokyo.
He is pursuing the moment when the sound becomes music by producing the performance or the acoustic system. He does the performance activity that in real time composes the sound work while the processing of the sound of the saxophone. And, the system that observes the
appearance of the sound that cannot usually be experienced by using the sound in the place is produced. he is producing the installation works that composes music through the experience of those systems.

>>www.windtail.com

-

Yukitomo Hamasaki
is composer, sound artist and he has managing sound label "mAtter" besed in Tokyo.
his music career at the age of 18,  taking his cues from djing.His interested are light, a cloud,
and the collision that has happened by micro space. And his theme is to compose them as a musical composition. Moreover, he produces the installation work and the graphic design.

about mAtter : mAtter is a sound & design label, with works centering around Yukitomo Hamasaki.  The label take an approach to various types of media, such as sound design, architecture, and product design. It interprets/restructures these concepts in a lot of different ways, based on mAtter's own perspective, with the goal of  constructing  dense space. The members of the project aren't specified, and they switch depending on the various projects. The members mainly consist of musicians, architects, video artists, and writers. 
 
>>www.matter.jp

2010/01/19
+LUS.jpg

2月の20日に+LUS名義で初のインスタレーションとそのインスタレーション作品を使ったパフォーマンスを行います。

場所はTOKYO WONDER SITE本郷です

+LUSは小野寺唯小柳淳嗣神谷泰史、濱崎幸友からなるプロジェクトです。

今後は様々な分野にアプローチしていくことになりそう。

皆さん、是非遊びにいらしてください!

EXPERIMENTAL SOUND, ART & PERFORMANCE FESTIVAL - 2009 -

+LUS「flex acoustics」
音の知覚は空間のあり方によって既定されていると言える。sound objectを用いて空間を演奏することで、空間における音のあり方を変化させるライブインスタレーションを行う。
日時:2010年2月20 日(土)14:00開演(13:30開場)
入場料:1,000円
2010/01/18
お昼に小屋敷くんが実家のお土産持参で、遊びに来てくれました。
近況を話したり、最近僕が聴いている音楽を無理矢理聴かせたりと。

夜は諸々と雑務をこなしつつ、英文での追加インタビュー事項がメールで送られてきたのでそれにざっと目を通してみる事に。

朝方、荏開津さんと何度かの往復メール。久しぶりにメールでの会話でしたが、嬉しかった。


2010/01/16
夕方よりTWS本郷までミーティングを。
現場で神谷さんと担当の方と諸々とお話しつつ、神谷さんが秋葉原で試作用のパーツをいくつか購入するということで、僕も付き合ってみる事に。

いやはや凄い世界。ハマると大変な事になるんだろうな。。

そのあと、途中まで神谷さんと一緒に帰宅。

最近はNYとベルリン、とあるプロジェクトの件でメールを往復させています。

これ実現出来そうなとこまで来たな。

つい最近、リヒターのインタビューを読んだばかりで勇気付けられたとこだったので、このまま一気に行きたいところです。

あとは、音楽つくったり、その構想を頭で考えたり。な感じ。

2010/01/15
storung radio .jpg
störung radio  plays works of mAtter.

please check  störung radio.

Thanks Juan!

störung radioというバルセロナのインターネットラジオで僕の曲と小屋敷くんの曲が選曲されています。
明日にはオンエアされると思います。

僕の前がcelerで小屋敷くんの次が坂本龍一さんですね。

WZBC_RADIO.jpg
あと、去年の大晦日にもRare Frequencyというラジオで僕と小屋敷くんの曲がオンエアされてます。

please check Rare Frequency

Thanks Susanna!


2010/01/14
shotaくんの blogにあるように朝はここからスタートしまして。しかも彼のblogはマッドで良い!

その後、友人の恭子ちゃんを以前はNATURE BLISSのエンジニアも行っていた、
大原さんに紹介すべく大原さんの新しいスタジオに恭子ちゃんと一緒に行ってきました。

そのあと、恭子ちゃんとちょっとお茶した後、一緒に渋谷まで帰って。

みゆきと合流して目黒通りのファミレスへ。mAtterの今後のミーティングがてらご飯も食べたのですが、、相当注文してかなり食べた気になっていたのに、、、2000円台の料金に驚愕した次第です。

そのあと徒歩で帰宅後に、さらにshotaくんとメールの往復。
2010/01/13
小屋敷くんのウェブサイトがリニューアルしていますね。
今後は写真も載せてくみたいなので、楽しみにしています。皆さんも是非チェックしてみてください。

The website of our friend's Go Koyashiki became a new design.

He is a musician who has released CD from mAtter.
Please check our site - works > release > slit :: Go Koyashiki
and details appear when the title is clicked. 

koyashiki_web.jpg


さてさて、僕はというと音楽制作中です。といっても、まだまだ作り始めたばかりでなんとも形容しがたい感じですが、、息抜き程度に最近はよく散歩に出かけます。

で、聴いているのが、The Durutti Column :: Sunlight to Blue... Blue to Blacknessです。
まずアルバムタイトルが凄く良くて、肝心の曲もアコースティック中心で気持ちよいです。
そういえばこのアルバム以前担当していたラジオ番組で2ヶ月連続で紹介したような気もするけど。。。それくらい気に入っています。

特に僕のお気に入りの曲はHead Glueという曲で、なんとも言えない心地よさでとてもいい感じです。因にヴィニーと女性ヴォーカルのデュエットですが、その女性の歌い方がモリッシーに似ている。とかいうと双方から怒られそうですが、、とても良いですね。こちらもご興味あれば、是非!
The Durutti Columnというかヴィニーとの出会いがなければ、僕はパンクというアティチュードをちゃんと理解出来なかったろうな。。見た目はパンクスではなし、音楽も全然パンクのコーナーには置いてないけど、、。

それで、彼の理論に準えて言うと、mAtterはパンク・レーベルですね。

捉えられ方は自由でいいし、パンクスの人達には怒られるかもだけど、、、そういう事っす。
2010/01/11
I'm listening to some sound materials that reached from Pe Lang.
The aggregate of the small sounds are very beautiful.

pelang_moving_objects87.jpg

Pe Langのサウンドマテリアルを聴いています。彼が送ってくれたこれらの音は非常に小さな音の集合体で、一つ一つの音の粒が動いているのが分かるし、音色もとても美しい。

自分の部屋がこのような音で満たされると幸せだな。と、僕は思うのだけど、皆さんは好きな音はありますか?


2010/01/09
既に作業ピッチをあげています。
2010/01/08
東京を離れてのんびりしてきました。laptopも持っていかなかなったので、終止リラックスできました。

で、本日東京に戻って来て、あれやこれやとメールの返信を4時間くらいかけて全て片付ける。
去年の年末のメールラッシュを乗切った結果か、けっこう楽勝です。

久しぶりに見た飛行機からの雲は非常に美しかったです。



2010/01/07
"Shinkei + mise_en_scene :: scytale"  has just been published on the Tokafi.

written by Andy Graydon

thanks Andy!!!

takafi.jpg

Tokafiというサイトに先日リリースしたShinkei + mise_en_scene :: scytaleのレビューが掲載されています。

全編英語ですが、気合いで読んでみてください!


2010/01/02
皆様今年もよろしくお願い致します。

皆様にとって今年も素晴らしい一年である事を!

僕は今日から7日まで東京を離れます。すこしリフレッシュ出来ればと。。
まあ年越し中も色んな所からビジネスメールが送られてきて対応していたので、、彼らにも伝えたし。
年越して5~6分で新しい作品のアイディア思いついて、今年はそれを形にしにます。

TOP PAGEと下のBlogの写真は去年のベルリンで撮影したものです。
今年も行く予定なので、楽しみ。

そしてPe Langからも新年のメールで素敵な写真を送って来てくれたので!!
非常に美しい作品ですね。

drop_kappa3.jpg

 
Thanks Pe for a picture of your beautiful work.



2010/01/01
We wish you happiness throughout the new year.


newyear2010mAtter.jpg

mAtter STAFF