NEWS

2016/06/05

DVD, Book, Photo Card | Jacob Kirkegaard :: Sabulation - MATTER013

We will be release MATTER013 on 26, Jun. 2016


Artist : Jacob Kirkegaard 

Title: Sabulation

Articles of this release > Here 

an article of this release is here
more information soon!

BLOG

2009/12/31
今年も終わり。

本当に沢山の方の協力で一年間を乗り切る事が出来ました。
誰もが言っているし、思っているのでしょうが、本当に自分一人では何も完成しないと実感する。

mAtter は当然来年も作品もリリースするし、僕自身も音楽以外の作品を発表する機会も増えるでしょう。

しかし、何事もやはり周りのスタッフや協力してくれる方達に支えられている事はずっと以前と変わらないし、それどころかもっと多くの時間をお借りする事も増える事でしょう。

今年も大変お世話になりました。そして来年も宜しくお願いいたします。

そしてmAtterのCDを買ってくださった皆様、ありがとうございます。
来年もこれまで以上の作品を皆様にお届けできるように、頑張ります。


-

Hi Friends,

Thank you for your friendship.

We wish sincerely to express our gratitude for your cooperation.



2009/12/30
お昼から+LUSのメンバーで来年2月に行われるTWSでのインスタレーション+パフォーマンス作品の実験。今日で少し見えて来た感がある。ここ最近はメールでの話し合いが続いていただけに、すごくよい雰囲気のまま終了できた。

人との出会いや時間の共有によって、自分だけではなし得ないものが作品として新しくこの世に誕生することはとてもエキサイティングなことですね。もちろん、それぞれが自分たちでも作品を作っているからこそ、+LUSではそれとは別の方法論や表現をつかって産み落とそうとする姿勢が、僕自身も関っていてとても刺激的です。

今後の展開自体が僕自身も楽しみ。
2009/12/28
だいぶ落ち着いたメールでのやり取りもまだ少し残っているのですが、どうやら今日でみな年末モードに
なるらしく、極端に落ち着いた。
とはいえ、大事なメールは当然届くわけでして、今日もけっこう来年以降のスケージュルに上手くはめて行かなくてはな、メールで嬉しいと同時に気合いも入ります。

夜は、三茶で小屋敷くんと藤枝くんが飲んでいるので途中参加。すでに何本かのビール瓶が空いているのに少々戸惑いつつも、楽しい時間でした。
2009/12/27
代官山まで諸々と物色。

で、lothantiqueのルームフレグランス購入。僕が購入したのはearthというやつでお寺のようの匂いがします。煙いというのはないくて、なんというか甘い香りとかじゃなくて良いです。

その後も色々と物色しつつ、maison martin margielaまで行った所で終了。

恵比寿でお茶して帰宅。
2009/12/26
夜、ラフォーレ原宿へ。

for maria concert version Keiichiro Shibuya playing piano solo

を聴きに。会場に入った瞬間から非常に美しい空間。

そして渋谷さんのピアノによる演奏も、素晴らしかった。

僕はあまり文章で上手く表現できないので感想を細かく書かないですが、ピアノの音だけが響いているあの空間はしばらく忘れないと思う。
2009/12/25
朝一でチェックして、sylvain chauveauへ僕のサインつき(と言ってもファンサービスとかではないです。)の書類を送る。

その後もずっと雑務作業を行っていましたが、なかなか終わらず。

夜はclaskaでLodio君達が選曲やっていたので、ちょっとお茶しにいきました。
いろんな人達との会話は非常に有意義でした。

みなそれぞれの世界で生きているということを強く感じた夜でした。クリスマスっぽくて良いです。
2009/12/24
終日自宅作業。英語でのメールインタビューが終わったけど、なかなか突っ込んだ質問と量で大変でした。まあ正直に答えたけど、やはりニュアンスを伝えるのは難しい。

途中に翔太くんとメールでチャットのような、というか何度かの送受信。

mAtterをとても気に入ってくれてるようで、彼の現在のプロジェクトに関して少し携わるかも。という感じですが、今度ゆっくり話す予定です。

sylvain chauveauともずっと連絡を取っていますが、明日の早朝には僕の手書きのサインを加えた文章を送らなければいけなくて、、ちょっと緊張するなー。

という感じで、クリスマスの前日というより、来年の前兆のような日でした。
2009/12/23
都内某所でmarniとMaison Martin Margieraをゲット。
別に先日探していたものとは違います。あれ、早く見つからないかな。。

外はクリスマスですねー。あのクリスマスソングのB.G.M.とか止まないかなー。。だって、何処行っても大体3、4曲くらいのクリスマスソングばっかしだし、、ちょっと入ったお店でもジャズのクリスマスとかレゲエのクリスマスとか、、直球から外れてるけどクリスマスソングはクリスマスゾングですよ。。。と、僕は何回クリスマスと書いているんでしょうか。


2009/12/22
お昼に国本さんと韓国料理でランチ@自由が丘
なかなか美味しいお店+雰囲気。国本さんとは彼が今後始めるブランドのアイディアや、生地とか見せてもらったけど、なるほど!面白い。

僕は面識は無いけど妹さんもデザイナーさんで、分かる人には名前見ただけでわかるんでしょうね。

なんだかで2時間近くランチしていて、良い大人が二人で笑。

2009/12/21
 もはやblogのタイトルに意味はありません。特にタイトルもあまり必要ないからなー。

ちょっと探しているものがあって、本日は下北まで。
まずは久しぶりにdisc shop zeroに。
飯島さんも箕輪君も居て、久しぶりにあんなにゆっくり話したな。zeroでCDを2枚購入して、諸々と探し物をしたのですが、あいにく見つからず。。

まあでも二人と久しぶりに話せたから良かった。というか、ちょー久しぶりにzeroにも行けて。良い意味でずっと変わらない感じ、凄く好きです。


2009/12/20
昼過ぎから青山へ来年の選曲仕事をするかもしれない某所へ視察。
その後、渋谷へ移動してオープニングセレモニーへやっと行ってきました。たしかにNYっぽい感じもあるなー。フロア毎にコンセプトが分かれていて、ディスプレイもそれぞれで今度またゆっくり見てみようかな。そのあと、数件隣のコムデギャルソンに行ったけど、、こちらは商品としては面白いものが一つも見当たらなかったな。渋谷のギャルソンには初めて行ったというか、ギャルソン自体久しぶりだったけど、ちょっと面白くなかったかも。うーむ、、、MID WESTに行けば良かった。久しぶりに大澤さんにも会いたかったし、、それか渋谷はスルーしてRon Herman行けば良かったかな。とか思っていた時点で終了。

銀座のアップルストアで待ち合わせしていて、virtual resonance-sound image for 4D2Uのライブを。
宇宙関係はずっと興味あるので。
日本から宇宙の空間/距離をCGで見せて行くのは気持ちよかった。
昨日に引き続きNB小川さんに宮木朝子さんをご紹介して頂きながら、すこしお話を。

その場にクリストフ・シャルルさんもいらっしゃったので、久しぶりのご挨拶も兼ねてshinkei+mise_en_sceneの話したりと。シャルルさんはmise_en_sceneの事を知っていて、shayも嬉しいんじゃないかな。凄く評価して下さっていたし。

帰宅後はゆっくり。


2009/12/19

夜にgift_labのパーティにNBの小川さんに誘っていただいて、一緒に行ってきました。

Damien Hirstの”The Magnificent Seven”があってちょっと欲しかったけど、非売品でした。その他にも沢山欲しいものがあったけど、今度ゆっくり行きます。会場では昨夜と連続で三枝さんとも会ったり、”moire”の時の会場でスタッフさんだった方に声掛けていただいて、ちょっとお話したり。

秋山徹次さんをご紹介していただき少しお話したり。

とても良い時間でした。

そのあと、恵比寿と渋谷の中間地点くらいのShower Room Factoryへ。Spekkのmondiiさんとも合流して中へ。相当アッパーで驚いた。たぶんまだ作り途中の箱のような気がしたんですが、ミラーボールとかが無かったのが救いかと。会場が真っ暗な感じは良かったな。会場には知人もいたりして、紹介された方から「mAtterの方がここにいるなんて」という感じで話されたんですが、それぐらいアッパーでしたね笑。

小川さんと杉本さんと3人で徒歩で渋谷まで。

2009/12/18
色々な方からShinkei+mise_en_sceneの感想頂いて嬉しいです。

お昼は相変わらずの雑務に終われ(だいぶ落ち着いてきました。。)、夜はクラスカでDJだったのでその準備もしつつ。

クラスカではLODIOくんや三枝さんが遊びに来てくれていて、少しだけでしたが話せて良かった。なかなか3人で話す機会もないし。

でも、外はかなり寒いのに、、クラスカずーっと席が満席だったな。

五反田の例の忘年会もすごい人数だったっぽい。

2009/12/17
CD発売後も全然落ち着かずというか、、海外への商品発送とかとにかく忙しすぎます。というか、明らかに海外へ卸している枚数が桁違いにカタログ更新毎に増えているという。嬉しい悲鳴。とにかく、ドバッっと一カ所に送っているのではないので、非常に時間掛かります。

で、終わったー。と思って自由が丘辺りまで散歩してたら5~6年ぶりくらいにある人と再会したのですが、相変わらずオシャレでした。少しお茶して近況報告をお互いに。自由が丘に行く機会も理由も増えそう。

帰宅後、ロンドンのショップから連絡きたので、諸々と対応しつつ。

2009/12/16
本日発売です!! 興味のある方はチェックしてみてください!
僕たちがmAtterを始める時に決めた事があって、有名とか無名とかに左右されない。ということです。
僕も含め、今までリリースして来たアーティストはまだまだ有名とはほど遠いし、購入の際にすこし躊躇する事もよく分かります。けど、僕たちは今後も有名とか無名とかという事をとっぱらって発表していきます。

彼らの作品、僕はとても大好きです。

matter004_sleeve_for_web.jpg

New Release . Dec 16,2009 - MATTER004

artist :: Shinkei + mise_en_scene
title :: scytale

1.Cryptology
2.Cuts
3.Remodelled I
4.Remodelled II
5.Cryptology [agrandissement] _remixed by Luigi Turra
6. Dreaming Assent_remixed by Michael Hartman
7.Abstr.B.,No2_remixed by Yukitomo Hamasaki(mAtter)

Mastering : Taylor Deupree (12K) at 12K MASTERING

-

ARTIST :: Shinkei + mise_en_scene
TITLE :: scytale
LABEL :: mAtter
CAT NO. :: MATTER004
PRICE :: 2,100 yen(2,000 yen without tax)
FORMAT :: CD
RELEASE DATE :: 2009.06.17

-link

shinkei : www.koyuki-sound.org
mise_en_scene : www.myspace.com/miseenscene11
Luigi Turra : www.navenight.com
Michael Hartman : www.kuronekomusic.com
Yukitomo Hamasaki : www.matter.jp
Taylor Deupree (12K) : www.12kmastering.com

2009/12/15
02.jpg

05.jpg

11.jpg

http://www.jeanclaudewouters.eu/#

Minute sounds,lump and dispersion.
2009/12/14
昼間は店頭用ポップ制作。まずはポップのデザインから考えるので非常に時間が掛かると思っていたけど、以外とあっけなくデザイン出来た。といっても3時間くらいは掛かってるのですが、、、。

そのあとメールの返信等をやっていまして、まだ返信出来ていない方すみません。

深夜は本日作ったポップの工作。カッターとか切りまくる。mAtter the ripper???? 
2009/12/13
昨日というか本日の朝8時くらいに帰宅したのに、12時過ぎには起きて諸々な準備。
途中で猛烈に眠くなったけど、友人の山城君から久しぶりに連絡あって僕の自宅で諸々と近況報告などを。新しい仕事も順調且つモチベーションも相当あって、なんだか嬉しかった。

半年ぶりくらいに会ったけど、もっと頻繁に遊びたいでーす。
2009/12/12
昼間は国内発送の準備に追われていて、梱包を夕方まで。非常に大変というか僕は慎重にやらないと気が済まないので、念入りに梱包しました。
夕方一段落した後に、学芸大にてNOiR Sound Production の黒瀧さんとミーティング。
来年の案件事項の作業工程の確認諸々。しかし、黒瀧さんと話しているととても僕は嬉しくなる。という表現がたぶん一番合っていると思うのですが、とにかく少し明るい気分になります。
彼の思う未来には僕も共感する所があるので、少しでもお手伝いしたいと思っています。
そんなこんなで楽しいMTGも終了して、帰宅。

少しウトウトした後に、三茶までチャリで。というのも友達のハッチャク君やアクツ君がDJやっているというので、ちょっと最近夜も遊んでないしという事で行ってきました。

初めての場所でちょっと戸惑ったけど、小屋敷君も居たのでハッチャク君と3人でわりと男子ノリな会話で。ハッチャク君もアクツ君もそしてエンジニアやっているという紹介された方(名前失念、、申し訳ないっす)のDJもすごく気持ちよかったです。

小屋敷君と途中まで一緒に帰る途中に寒すぎたのでマックでコーヒー飲もうと思ったら、始発街の人が凄くてちょっとビビりました。皆、あんなに寝てるんだ的な?

結局、話し込んでしまって外出たの朝7時半くらい?これ十分2軒目と言えるでしょう笑。


2009/12/11
昼間は海外ショップ用の発送準備第1弾。ちょっと微妙な量の枚数で梱包に手こずる。。雨の中、荷物持って郵便局はちょっと辛すぎですが、、なんとか終了。
帰宅後、最近の恒例であるメールの返信を終えて一息ついて,夜は1977recordsのLODIO君と渋谷で待ち合わせ。
そのままOPEN前のKOARAに行こうと思うもまだスタッフ も到着してないので、隣のお美味しい紅茶を出してくれるお店で待つ事に。というか、これがけっこう必然的偶然な感じでゆっくりLODIOくんと話せたので、良かった。

そのあと、KOARAに行ってオーナー高山くんをLODIO君に紹介したり、で、当然今日も雨な訳で、僕がKOARAに行くときはいつも雨が降っているという記録は今回も更新されて、和やかな会話のフックになるのであれば、僕は雨でも行きますよ。

帰宅後、明日の準備も色々と終了させつつ、映画を2本ぶっ続けで観ました。

Match PointもIt's free worldの両映画とも非常に面白かった。
2つともアイロニーが全面を支配しているのは偶然なのか、 ウッディー・アレンとケン・ローチンの作品。
2009/12/10
本日メールの日。っていうくらいにメールばかり書いてます。というか、ここ最近メール書いてるくらいしか、やってないくらい書いているけど。僕はメールの人じゃないんだけどな。と思ったり。というか、もはやいろんな国からメッセージが飛んでくきまくりででして、、基本的に日本語じゃないので、はっきり言って時間かかります。 5分置きくらいにどこかの国からメールくるとか結構大変。。。もちろんその間にも日本からのメールも沢山来る訳でして。。。とりあえず、まあ16日の発売までちょっと仕様がないですね。

なので現実逃避的に駒沢公園まで行って一人であの白っぽい広場で寒い中チルってたら、taylor deupreeから"have a great winter!"ってメールの文末に書いてあって、タイミング的に流石!と思ったり。
iPodできいてたのは、ROCKERS HI-FI :: DJ KICKS - BLACK ALBUMなんだけど、ROCKERS HI-FIとメールのやりとりしてたのって、98年とかだったから、、、思えばもう10年超えですね。。

そのあとは、しばらくは制作に没頭すると決めています。リリースもあるけど、来年から若干形体も変更するかもです。

mAtterっぽいていうのかしら??? ちょっと見えた感あったので。

がんばりまーす。

と、書いてたら、またメールきた。まあ前向きなメールなので嬉しいのですが。



2009/12/09
お昼過ぎから外回り。渋谷のタワレコにて担当バイヤーの方ともうすぐ発売されるMATTER004 - Shinkei + mise_en_scene :: scytaleの件で。その後、青山ブックセンター用の備品を購入する為に、
東急ハンズまで。その後、新宿タワーでも諸々とご相談に乗ってもらったり、またもや買い忘れた備品をという事で、新宿ハンズまで。なんか段ボールとか持って歩いてると以上に疲れますね。

営業とかってホント向いてないけど、僕しかやる人いないかなら。。

でも、そんな最中もちょっと次の作品のアイディアが浮かんだり、ちょっとぼやけていた部分がクリアになったりと。


2009/12/08
お昼の予定が無しになったので割と静かな日中でしたが、夜はSuperDeluxeでのイベント”Test Tone”に。途中で帰宅してしまったので、最後の方は分かりませんが、3組ほどライブを見た感想ですと、全組フィードバック音がメインでちょっとキツかった。。あれって映像なかったらさらにキツいだろうなー。と、思ったり。

とまあ、ライブの場合の音の在り方について(というかライブの在り方)、色々と改めて考えさせられました。


2009/12/07
E-jimaさんのブログで知りました。この曲、初めて聴いたけど僕はとても好きです。
映像もカッコいいですね。

Massive Attack :: Just A Matter Of Time


なんか雰囲気的に僕とzeroには距離があると思っている人多数っぽいけど、個人的は全然そんなことないんだけどな。。人のイメージというのはいつも怖いですね。
そう言うの全部ぶっ壊れれば良いのに。と、僕は(0)117に参加している時から思ってました。
2009/12/06
お昼過ぎから東沢さんとクラスカでお茶しながら諸々とご相談に乗ってもらいました。
色々なお話ができて、勉強になったし、とても有意義な時間でした。

最近は、半分のメールが英語なのでちょっとレスに遅れ気味なのがつらいですが、、色々と面白い展開になりそうです。
2009/12/05
お昼過ぎから小柳さんと打ち合わせ。
諸々と更新の枠組みを決めて行く。あと新しい作品のアイディアのプロトタイプのプロトタイプみたいな事を伝えてみたら、思いのほか上手く行きそうで、ちゃんと実現したいところです。


2009/12/04
昼間はバルセロナ、トロント、NYという別々の場所の担当者と交互にメールでやり取り。
一日でほぼFIXできたのは久しぶりに爽快感ありました。

夕方から六本木で用事一件。
NB小川さんにご紹介されて、青山ブックセンターの柳瀬さんとmAtterの展開の件でお話させて頂きました。その場でオーダーしていただいて、12月16日発売のShinkei+mise_en_sceneの作品と一緒にこれまでのリリースも店頭に並びますので、ABC六本木店にお寄りの際は是非チェックしてみてください。

その後、小川さんと少し現状の確認等をした後に一度帰宅。その後はまたもやDJだったので、そのままクラスカへ。今回は小屋敷くんのヘルプで。

閉店までほぼ満席といういい感じの店内でした。

小屋敷君からサプライズなバースデープレゼント貰ったり。
どうもありがとう。です>小屋敷君

でも、ここ最近ちょっとDJやり過ぎだろ。と思ったり。。


2009/12/02
下北でDJの日。
しかも夕方からのレセプションだったので、早めの出勤だったのですが、、井の頭線のシートはどうしてあんなに汚れているのでしょうか?あまりに凄くて引きました。。

で、会場入りする前にコウタロウ君と会ってお茶などしつつ、近況報告なんぞしながら彼の新しいCDを頂きました。

パーティは盛り上がっていて楽しそうで良かったです。

ケータリングはマサキさんを含め全員知り合いだったし、僕的にもリラックスして出来ました。
みなさんお疲れさまでした。

何人かの女の子が泥酔していたのが、オモロかったです。

2009/12/01
明日はまたしてもDJなので(といってもクローズドですが)、その準備を色々とやっていたのですが、頭痛が酷くてなかなか捗らず。。

そんな時にLODIO君から連絡きて、久しぶりにLODIOくんと浅野くんと食事。このメンツでゆっくり会うのは久しぶりです。ロンドン事情に関する諸々な情報交換をしつつ、深夜の中華でさらに。という感じです。

良いリフレッシュが出来ました。

そういえば最近、evalaさんよりフィールドレコーディングのナイスギアな情報を教えてもらったので、近々ゲットしたい所です。

あと、koutaro fukuiくんの新作が出るみたいですねー。以前から話は聞いていたので、楽しみにしています。

で、僕は本日誕生日でした。
ごちそうさまでした。>浅野君