NEWS

2016/06/05

DVD, Book, Photo Card | Jacob Kirkegaard :: Sabulation - MATTER013

We will be release MATTER013 on 26, Jun. 2016


Artist : Jacob Kirkegaard 

Title: Sabulation

Articles of this release > Here 

an article of this release is here
more information soon!

BLOG

2009/11/29
ここ最近の選曲仕事もあと一つという感じで、もう見えて来た感もありますが、昨日はその中でも現場仕事の一つでもあったFITC TOKYO 2009のAFTER PARTYでDJしてきました。
NOiR Sound Productionの黒瀧さんと久しぶりご一緒したのですが、今回はインビテーションオンリーというか、FITC TOKYO 2009のアフターパーティなので、ここでもあまり告知はしませんでしたが。。。
fitc_tokyo.jpg
fitc_tokyo_with_noir.jpg
写真はその時に撮った感じなのですが、なかなかiPhoneの画質が良くなくて困ってます。デジカメを持参するという癖がどうにも身に付かずです。

で、別件でATAKの渋谷慶一郎さんと電話で少し話したんですが、for maria concert version Keiichiro Shibuya playing piano solo tour 2009の東京公演での構成が凄そうです。ピアノコンサートでウーハーも使うみたいで、本人も仰っていましたが、普通のクラシックのコンサートとは全然違う。という、なんともATAKらしいです。僕も当然見に/聴きに行くのですが、東京公演、迷っている人いたら早めに予約しといた方が良いと思います。僕はmAtterを始める前から渋谷さんには曲聴いてもらったり、相談に乗ってもらったり、もちろん色々と刺激もらったりとしてるんですが、今回もすごく楽しみです。

でも、その前に選曲仕事が来週にもう一件あるのですが、こちらもクローズドなんで全然告知とか出来ないけど、下北歩いてたら見れるかもです。これが終われば、少しは楽になりそう。。

それが終了したらShinkei + mise_en_sceneのリリースです。リミックスのMichael HartmanはTV POWのメンバーですが、mise_en_sceneが凄くファンだったみたいで喜んでくれていて、僕も嬉しい。
皆さんも是非聴いてみてください。海外からは既に予約とか来たりしてビックリ。


2009/11/28
夕方までずっと明日の選曲用の仕込みをしつつ、恵比寿に移動して打ち合わせ。
終了後に渋谷FMに移動してRADIO SOUND PAINTINGの収録を。今年最後の放送分にして、僕が関わるの最後の放送分の収録。約1年半くらい毎月収録をしていましたが、僕も来年のスケジュールが決まってきてしまって、なかなか皆さんの時間と合わせるのが難しくなってしまったので、僕の方から辞退させてもらいました。番組自体はまだまだ続いていくし、いろんな音楽が流れるので面白い音楽を探している渋谷近辺在住の方はチェックしてみてください!

で、僕はもっと自分の時間を使って発信できるプラットフォームを現在製作中です。これは+LUSで発信する場合もあるし、mAtterで発信する時もありますが、今後詳細決定しだいに告知出来ればと思います。

あとは毎月やっているクラスカもあるし、その他の名前は伏せてやっている選曲も当然続くので、全然終わった感はないのですが。

でも思えば、ここ数年で相当な量の選曲仕事を減らしたような気がする。。選り好みというより(ちょっとあるけど、、)も、単純に時間的な問題。
2009/11/25
HIROMIXさんの映像作品『なんて素晴らしい君 〜HOW SPLENDID YOU ARE〜』に友人が出演してました。ハニカムでも観れますが、在日フランス大使館で上映されるらしいです。

2009/11/24
海外にて暫く暮らそうか本気で悩み中。。

I think whether to change the base of the activity+life to Europe seriously..... Because there is some friends.
Do you have something a good idea?
 
2009/11/23
2009/11/22
fashion09_228.jpg
Dior homme × Malcolm McLaren

僕にとっての永遠のアイドルでもあるMalcolm McLaren
中学生の頃に知って以来、いろんな意味で影響受けましたが、今回のこのバランスはとても興味あります。まだまだ彼のミッションは続くのでしょう。。。すごく楽しみ。
以前のsupremeの時もだけど、タイミング的にいつもばっちりな感じで登場するあたりが、個人的にはツボです。

supreme-damien-hirst-decks-dots-1.jpg
因にsupremeは今期もDamien Hirstとのデッキコラボ出てますね。全色欲しい、、。

というか、個人的な仕事で選曲用に100曲位ピックが終わったのですが、1曲を決めるのに5倍は捨て曲というか却下するので、、まあ普通に考えて500曲くらい聴いています。
僕は一日で一体何曲iTunesで購入するのでしょうか。というくらいに買ってます。
一応、今日で終わったけど、この後にも別の選曲系の仕事が2つ待機していまして、全く方向性が別なので、、またまた大変そうです。。となると、上記のような現実逃避に行きますね。

結果、最近の楽しみにしていたイベント等は全て却下でした、、僕はどこで悪態をつけばいいのでしょうか。


2009/11/20
asanokun.jpg

僕の友人でもあり、mAtterでは写真を撮ってくれている浅野くんのページが完成していました。
彼の写真によってother side of Geomancyも次回のmAtterのCDスリーブイメージも完成しました。

もう随分前から知り合いですが、一緒に居てとても心地いい友人です。

是非チェックしてみてください!

-

It is our friend, and the website of Tomo Asano who is taking charge of the photograph of mAtter was completed. And "other side of Geomancy" and the CD sleeve image of next mAtter were completed by his photograph.

2009/11/20
Recently, a lot of demo CDs reach us. We listen to all stuff.
Thank you for being interested in us.

mAtter
2009/11/18
yann_novak.jpg
I got four CDs Today. These are from Yann Novak.
Thanks Yann!!

When his website can be seen, his works are very minimal.
However, a minimal element and a complex elements can be confirmed by playing his CD.
And, his image can be received.
It looks like the natural phenomenon, and I am a very favorite works. 

2009/11/16
昨日は終日mAtter関連の打ち合わせと+LUS(←についてはまた後日)の来年のスケジュールの調整とか資料系の確認。小柳さんとみゆきと3人でいろいろとmAtterの事などを洗い出し作業はとても良い事ですねー。

で、本日も打ち合わせ@学芸大
色々とテクニカルな事やアイディア等の話から、社会デザインの話まで。
うーむ、グラフィティの話はとにかくグッときた。と、要点を書かないと、なんのこっちゃだけど、まあとても素晴しい話。社会やシステムの中に、デザインとして介入して行くというのはそういう事でしょう。と、改めて実感。

で、本題のミーティングの件。
これに音で参加します。クローズドな可能性もあるので、ちょっともうちょっと詳細分かったら告知します。

そういうば最近は海外への商品発送もチラホラ増えております。
自分のサイトを教えてくれる人もたまにいて、ほとんどの人が写真とかドローイングとかをやっている。というか、趣味とかじゃなくてお仕事でやってる人が多くて、そういう時に聴いてくれているのだろうか?
そうだったらちょっと嬉しいです。
2009/11/14
2009年もあとわずか。
変化していくべきところがみつかった。
というか、けっこうな量で見つける事ができた。

来年以降の事を考えて。
というより、今までの事をある意味批判的に検証した結果、
いろんな課題がある事に気づいた事は幸せな事ですね。
2009/11/12
Yann Novakと朝方5時過ぎまでチャット。
メールでやり取りしてたけど、チャットに変更して世間話から最終的には、
来年のLAでの予定まで。実現できれば嬉しい。

まあそういう実践的な話もだけど、普通に会話してるだけでも面白いのです。

チャット中はずっとATAK013を聴いていました。
聴けば聴く程良いアルバムです。というか、リピートし続けるともはや曲単位ではなく、
ある空間を持続させたくなる素晴らしい作品です。
2009/11/11
matter004_sleeve_for_web.jpg
mAtterの第4弾リリース作品を12月16日に発売します。

Artist :: Shinkei + mise_en_scene
Title :: scytale

add remix artist :: Luigi Turra, Michael Hartman,Yukitomo Hamasaki

mastering :: Taylor Deupree

今回はイタリア人サウンドアーティストのshinkeiとイスラエル人サウンドアーティストのmise_en_sceneのコラボレーション作品です。
リミックスとして、Luigi Turra、Michael Hartman、そして僕の3人が参加しています。
そして今回のマスタリングにはTaylor Deupree(12K)が参加してくれました。

沢山のデモ音源の中からmAtter的なアプローチだなと思った今回の作品、是非、皆さんに聴いて頂きたいです。
matter004_sleeve_for_web.jpg
MATTER004 is released on December 16,2009.

Artist :: Shinkei + mise_en_scene
Title :: scytale

add remix artist :: Luigi Turra, Michael Hartman,Yukitomo Hamasaki

mastering :: Taylor Deupree

"scytale"is a collaboration work of Shinkei and mise_en_scene.
Three people (Luigi Turra, Michael Hartman, and Yukitomo Hamasaki) are participating as a remix.

And Mastering wasTaylor Deupree!!

I would like you to listen to this work felt that it is mAtter approach from among a lot of demo works.


2009/11/09
from_pelang.jpg
The documents of his works and DVD from LINE from Pe Lang.
Thanks Pe!!
One of the artists whom I respect most is Pe Lang.
pelang_a_line.jpg

pelang_untitled_sound_objects_vib5.jpg

Pe Langから彼のドキュメント映像とLINEから発売されたDVDが届きました。
現在、僕が最も尊敬するアーティストの一人なんですが、彼の表現方法は本当に僕のイマジネーションを広げてくれます。一緒に食事をした時も色々と話したけど、とても素敵な人。
pelang_falling_objects9.jpg


2009/11/06
silent_place01.JPG
silent_place02.JPG
silent_place05.JPG
silent_place06.JPG
silent_pace06.JPG

2009/11/05
2009/11/03
とあるアーティストの方からメッセージを貰ってメールでやり取り。"君のレーベルmAtterはとても信頼している"って書いてくれて、すごく嬉しかった。でも、僕のやりたい事の1/10もまだ実現出来ていなかったりするのでもっと頑張らないと思います。でもこうやって僕の知らない所で僕が一方的に知っていた人から突然メッセージ貰えると嬉しいし、少しはやった甲斐があったかなと思います。

先日のクラスカで行われた夜フリマでも、友人のブースの一角を借りてひっそり出店したけど興味を持ってくれた人達がCD買ってくれたり(試聴は出来ないのに!)。僕が担当していたときは全員外国人だったけど笑、そういうある種の価値観の共有的な部分は本当に大事なので、今後も素直に誠実にやって行こうと思ったり。

で、次の日もクラスカにちょっと寄り道。というのも武政さんと小野寺唯さんが選曲をやっていて、本当に本当に素晴らしい選曲でした。DJというとパーティーとかイベントとかと混同する人達が沢山いるなかで、本当にひっそりと場の雰囲気を壊さない程度に選曲しているのが判るし、とても空間に気をつかってるなーって、結局気持ち良すぎて一人で0時過ぎまでいてしまいました。。贅沢な時間。