NEWS

2016/06/05

DVD, Book, Photo Card | Jacob Kirkegaard :: Sabulation - MATTER013

We will be release MATTER013 on 26, Jun. 2016


Artist : Jacob Kirkegaard 

Title: Sabulation

Articles of this release > Here 

an article of this release is here
more information soon!

BLOG

2009/10/31
I got Three CDs Today. These are presents from Nao Sugimoto-san from spekk.
Thanks Sugimoto-san!!
spekk.jpg

By the way, I interviewed RASTER-NOTON for radio programs of SHIBUYA-FM at last December.
at the time the interpreter was Sugimoto-san.

raster_shibuyafm.jpg
December, 2008 - at Shibuya FM
2009/10/30
I got four CDs Today. These are presents from Will of celer.
Thanks Will. I'm writing the blog while listening to 'Brittle' now.
cd_celer.jpg

celerのWillから彼の最近の作品が届きました。
彼からのプレゼントはいつもとても楽しみです。いつもどうもありがとう。

ところで、昨日書いたTest ToneのCDの件ですが、インフォメーションありました。
僕の曲が頭の部分にノイズが乗っていて、、僕の制作時のデータにはノイズはないのでマスタリングの際に乗ったでしょうか。。いずれにしても最終チェックさせてもらえばよかった。。

それはそうと僕の曲の次(2曲目)にShintaro Miyazakiさんの名前を確認して驚いたのですが、実は僕がベルリンで6月にライブやった時に遊びに来てくれて、その時初めてお会いしたんですが、まさか今回のコンピレーションで曲として再会(しかも1曲目と2曲目!!)出来るとは、とても嬉しい限りです。

実はベルリンでイベント終了後に宮崎さんと彼の奥さんとSWO石田さんとみゆきと5人で飲みに行ったんですが、音楽の話したりベルリンや東京の話したりととても楽しい夜でした。



2009/10/28
SuperDeluxで行われているイベントTEST TONEの50回記念として発売されたCDが3枚同時にリリースされまして、先日届きました。
TESTTONE_ANTHOLOGY.jpg

calさん、50回本当におめでとうございます!!

内容はというと、これまでに同イベントに出演したアーティストのライブ音源を本人が7分くらいにエディットとしたものを収録している作品なんですが、僕はそのDISC1の1曲目に収録されています。
因に、10曲目には小屋敷くんの作品を収録されているのでよろしくです。
まだオンラインでの情報が見当たらないので、リンク出来ませんがそのうちに発表されると思います。

CDつながりでもう一つ、10月30日  - 11月3日まで行われているDESIGN TIDE, CLASKA 2009のパーティー「夜フリマ」が10月31日に行われるんですが、出店ブースの一つEl Coco LocoブースでプライヴェートなCDを作ったので、販売します。
title :: WALKing >> “SIDEWALK CLASKA”
title :: chill >> “EXPERIENCE CLASK”
selected & mixed BY
mAtter (Yukitomo Hamasaki)if 6 was 9 (hatchuck&090)

数は極少なんで宜しくです。

他の出店ブースは
KiKi inc. / 東京ピストル / Plants+ / MTV / FREITAG
RCKT/Rocket Company* / Murren / UAMOU / El Coco Loco
古屋蔵人(TOKYO CULTuART by BEAMS) / 高橋奈々(room no.7)
入江和宏(MANGART BEAMS T DIRECTOR) / 宇宙キャンプ / TFC
STORE / 佐々木誠(映画監督) / Shiina & CORAZON / YoRo-ri and More!!
というメンツで今回も面白うそうですね!

あとは、mAtterの新しい作品も12月にリリースするのですが、それの最終行程を現在行っています。
こちらももうすぐアナウンスします。





2009/10/25
Mastering CDR the work of shinkei+mise_en_scene reached from 12K MASTERING.
This work(MATTER004 :: scytale : shinkei + mise_en_scene) schedules the release in December.
The information will be opened to the public in the near future.
Please look forward.
matter004_master.jpg

mAtterからの12月発売予定の新作のマスター音源が12K MASTERINGから届きました。
これからプレス工場に出したりとか色々とやる事がありますが、また追って詳細はお伝えします。
楽しみにしていてください。

その他にもジャケットの撮影したり、インスタレーションの準備の為の準備したりと諸々やっていたり、あとは 誰かを誰かにに紹介したり、されたり、という感じで色々と状況は変化していくのが楽しいですね。

そういえば久しぶりにSylvain Chauveauとメールでやり取りしています。
2010年を飛び越えて2011年の話ですが、実現したらけっこう面白くなりそうですね。

2009/10/21
 mAtterの新しいコンテンツの"image"にあるvisionary - other side of Geomancyはご覧になりましたか?

撮影自体は、今年ベルリンでのイベントから帰国してしばらくして撮影したので、随分時間は掛かってしまいましたが、結果的にはとても満足しています。

今回はAndy Graydon::Geomancy(MATTER003)の映像を実際に投影して撮影しているのですが、ベルリンに滞在している時にAndyとも今回の件を色々と相談していたのが、とても懐かしいです。

作品自体はとても静けさを伴った作品になっていると思うのですが、写真を撮ってくれたのは浅野くんという今後はmAtterのスリーブ用の写真も撮ってくれるmAtterの新メンバーです。

彼とは色んな部分で共有できる部分があるので、とても頼もしいですね。

作品-other side of Geomancy-については、言葉よりも実際に見てもらうほうが分かりやすいし、嬉しいので是非ご覧になってください。タダだし!

また写真を見て頂いて、AndyのDVD(Geomancy)を見ると、色々な意味でOTHER SIDEである事が分かると思います。

楽しんでみて下さい。


2009/10/20
mAtter new contents"image" start on our website

geomancyTitle.gif
visionary - issue #01-

-other side of Geomancy-

photo : Tomo Asano (mAtter)
visual : Andy Graydon :: Geomancy (MATTER003)
direction : Yukitomo Hamasaki (mAtter)
web design : Junji Koyanagi (mAtter)
special thanks to Ushikubo-san , Horiuchi-san , HOTEL CLASKA

2009/10/15
Went to the reception party"Paul's Art Collection" in PAUL SMITH SPACE.
The art peace of Banksy was very nice. It is not stencil work!!!!!!!
My friend- masaki-san's original dish was wonderful too.

The souvenir was evian of an original design.

ポールスミス・スペースで開催される"Paul's Art Collection" のレセプションパーティに行ってきました。
Banksyの非常に珍しいアートピースが見れてだけでもラッキーでした。ステンシルの作品ではなくてペイントなんですが、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

友人でもあるマサキさんがケータリングやってたんですが、彼の料理もまたとても素晴しかったです。
決して所謂豪華な料理ではなくて、場に合った独創的でまるで作品のような料理だったな。Banksyに対抗してつくっていた料理も素晴しい。マサキさんらしい表現ですね。

お土産のエビアンはポールスミス仕様。以前はインスタントカメラ貰った気がする。

久しぶりにポールスミス氏本人を見たけど、やっぱりデカイ人ですねー。

party_of_paulsmith.jpg
masaki's_dish.jpg
paul_smith.JPG
2009/10/13
本日、ランチを兼ねてミーティングをするはずだったのですが、お相手の某氏(彼もまた自身で活動しているので、名前は伏せさせていただきます。風評被害にならないように)が新型インフルエンザでダウンしたという事を聞いて、やはり自分の友人や知人でそういう事を知らされると本当にマズイなと思いますね。

別に僕とのミーティングはいつでも出来るので、一日も早く完治する事を願ってます。
早く治るといいですね!

皆様もくれぐれも気をつけてくださいね!!

で、僕は空いた時間を使って先日録音したラジオのインタビューというか、トークをエディットしてました。

途中でもうすぐ(と、言いまくっている)発表できる、mAtterの新コンテンツでも写真を撮ってくれている浅野君とちょっと次の作品のアイディアをチャットしたりで、いい感じな夕方でした。

そう新コンテンツの方もとてもいい感じで進んでいるので、もう少しで発表できると思います。

その他にも諸々と進行中ですが、また追って!!


2009/10/09
ここ最近、フランスのパフォーマンス集団的な人から一緒に東京で演奏したいというメッセージを貰って、
一応連絡のやり取りなんかをしています。

なんで、”的な”とか”一応”とか書くかというと、この手のお誘いは今に始まった事じゃなくて、それこそ日本人も含めて常にある話なんだけど、大体途中で頓挫する傾向にあるとか、初めから無かったようにパッタリ連絡が来なくなる事なんてしょっちゅうあります。よね??

で、今回も別に誰かの紹介でもないし、いきなり連絡が来たので一応返事は返したけど、まあ割といつもと同じだろとおもっていたけど、、どうも本気っぽい。というと怒られるかもですが、マジっぽくて、、スケジュールの調整とか東京以外にもこういうツアーで考えてます的な事まで書いてくれて、真剣なんだーと思ったりしているのですが、一応まだ完璧にフィックスできたわけでもないので、詳細等は書けませんが、そんな事もあります。

でも、youtubeの映像とかも見せてくれたけど、なんかアングラっぽいし、サブカルっぽい雰囲気もあるんだけど、たまにオッと思うくらいカッコいいシーンもあります。微妙だけど、無くもないという、、微妙さ。

もう少し色々と話してみないと分らないけど、所謂見えているあるべき姿は他からの引用で成り立っている、俗にいう猿真似のような人達じゃなさそうなので、やってみても良いかなと思っています。
2009/10/06
new information from Pe Lang

A beautiful photographs and document video are updated.

pelang_Asier_Gogortza.jpg

Pe Langの新しい作品がアップデートされてますね。先日彼から連絡もらったんですが、
スイスとスウェーデンでもソロエキシビジョンを行ったみたいです。
ベルリンで一緒に食事したのが懐かしい、、まあ来年また会う予定なので楽しみです。

という事もあって大量の資料に目を通しながら、僕の苦手な記入とか資料提出系とかに
追われる日々+作品制作。
2009/10/02
These are photographs of event "moire".
photograph by Asano(mAtter)

morire_1.jpg
Guitar :: Yui Onodera + Laptop :: Yukitomo Hamasaki

morire_2.jpg
scene of silence

morire_3.jpg
scene of silence.#2

morire_5.jpg
Abstract moments with that night

morire_7.jpg
Yves De Mey with two laptops with image.

morire_8.jpg
Yves with silent breaks
2009/10/01
shinkei+mise_en_scene :: scytale - MATTER004

shinkei+mise_en_scene.JPG

It's still an idea of sleeve at the early stage. . #2