NEWS

2016/06/05

DVD, Book, Photo Card | Jacob Kirkegaard :: Sabulation - MATTER013

We will be release MATTER013 on 26, Jun. 2016


Artist : Jacob Kirkegaard 

Title: Sabulation

Articles of this release > Here 

an article of this release is here
more information soon!

ABOUT

+

mAtter

濱崎幸友を中心にサウンドデザイン・建築・プロダクトデザインなど、
様々なメディアにアプローチするサウンド&デザインレーベル。
他分野からの概念をmatter的に解釈/再構築し、高密度な空間の構築を指向する。
特定のメンバーを固定せずに様々なプロジェクトによってメンバーが入れ替わる。
主にメンバーは音楽家、建築家、映像作家、プログラマー、文筆家によって構成される。


mAtter is an independent label and artistic organization based in Tokyo, founded in 2008 by the Japanese artist Yukitomo Hamasaki. mAtter objective is to create engaging outputs which evolve around the intercorrelations between sound and other aesthetic fields such as visual, design and architecture. The members of this emerging expressive body are mainly musicians, architects, video artist, photographers and writers.


>> mAtter Twitter

+

Yukitomo Hamasaki

濱崎 幸友

2008年mAtter設立。静謐な音響テクスチャーを使用し、影の現象にフォーカスした自身の初ソロ作品[d+p]の発表と共にmAtter レーベルを開始。国内外のアーティスト作品をリリースするなどの精力的な活動を展開、また国内外でのパフォーマンスを行いながら、リミックスや映像作品へ の楽曲の提供やコラボレーション等など多岐に渡る。音楽作品以外にもインスタレーション制作発表、今後はドローイング制作なども予定されている。2010年よりインディペンデント・キュレーターとして活動を開始。



YUKITOMO HAMASAKI
ARTIST / INDEPENDENT CURATOR .
The founder of Tokyo based sound/art publishing organization "mAtter".
He started his music career at the age of 18 taking his cues from DJ
and is interested in light,  clouds, complex patterns and the
collision happened by micro spaces. Besides composing, he works on
installations, sound works and graphic designs. He has started
expressions in various formats since 2010.

Archives of his release / installation /  design works and curated  work
http://yukitomohamasaki.tumblr.com


>>Yukitomo Hamasaki twitter

>>FACEBOOK

>> tumblr

+

Junji Koyanagi

小柳淳嗣

北海道札幌市出身。
武蔵野美術大学大学院デザイン専攻映像コース修了。

映像作品から制作活動を始め、その延長として音、メディアアート作品等の制作を行う。音と映像による表現を中心に据え、 それらによる空間構成、環境設計をコンセプトに活動を展開している。

ソロでの活動以外に、pico pico stomachsなどのユニットでの活動、 舞踏、ダンスとのコラボレーション、music videoの制作などを行っている。
また、視覚と聴覚の体験を中心としたコンセプトをもとに活動する団体 "ONZO"の運営とイベント"Phantom Bug"の主催、アーティスト同士のコミュニケーションハブとなる機会の提供などを目的とした"アツマリ"、環境、空間を幅広い観点から総合的に認識するためのプロジェクト"celescape"の運営を行っている。

その他、ICCにて行われたプロジェクト"Lib-LIVE!"(2005-)、 フランスと日本で行われたプロジェクト"SETSUZOKU"(2003-2004)、武蔵野美術大学と多摩美術大学の共同プロジェクト"nu:"(2003-2004)、 イギリスと日本で行われたプロジェクト"traversing territories"(2005-2006)などに参加。


web site : http://celescape.org/koyanagi





Junji Koyanagi was completed Graduate School of Musashino Art University.
He is creating image works, sound works and media art works (use image  and sound chiefly). And He play audio_visual live too.
His works concept is composed space and designed environment by image and sound.

And he is active as "pico pico stomachs" (audio improvisation unit consist of 4 member) and other audio_visual unit. He collaborate with dance, performance and butou (Japanese contemporary dance), and he create music video too.

He manage "ONZO" (sound, image, performance, and design of space group) and "Phantom Bug" (audio_visual and performance event). And he manege "Atsumari" (with each other) and "celescape" (re-cognizance project from wide range of environment) too.

Other project he participated is "Lib-LIVE!"(collaborative project at ICC , 2005- ), "SETSUZOKU"(French artist and Japanese artist project , 2003-2004),"nu:"(MAU students and TAU students project , 2003-2004),"traversing territories"(English artist and Japanese artist project , 2005-2006).


web site : http://celescape.org/koyanagi

>>Junji Koyanagi twitter

>>FACEBOOK
+

shotahirama

平間 翔太

mAtterのパブリケーションに携わり、自らもshotahiramaの名義にて執筆やオペラ脚本(古舘徹夫氏作品)の英訳、サウンドクリエーション等、文学から音楽へと「スリップストリーム」な作品/活動を多く展開するニューヨーク出身の作家、平間翔太。2010年にはセルフレーベルとなるSIGNALDADAを設立、ダダイズムの既成の秩序や常識に対する否定、攻撃、破壊といった思想や、一部のポストモダン文学に見られる病的な反リアル、認知不協和(アムニジア、テンポラルディストーション)さらにはSF特有のテーマやモチーフに言語、シンボルやイメージの使用法等それらリット的ファクターに強くリンクしたデバイス作品を発表する。



shotahirama is a Sound Artist from New York, US and currently live in Tokyo, Japan. Inspired by Modern Art, Dada, Bauhaus and Postmodern literature. Also known for the founding of the SIGNAL DADA, Edition NIkO (NIkO Label), ENG (electronoise group) and JANDEATH. His musical focus is characterized by digital synth and field recording with computer software processing and improvisation, which generates a large palette of possible sounds including; grainy textures, complex patterns of smooth drones, and microscopic clicks and cuts.He is currently working under mAtter from early 2010.

>>shotahirama website

>>shotahirama FACEBOOK

>>shotahirama twitter